QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
織田信長

2009年03月27日

CEO

最高経営責任者、代表執行役。

アメリカの企業では経営と事業執行の責任が分離されていて、業務執行の責任は執行役、全社的経営戦略決定の責任や執行役の監視・監督責任は取締役となっている。

執行役のトップがCEOである。

社長や会長職と異なり、その役割(責任)を明確にする呼称だが実際には兼務するケースも多い。

2003年の商法改正で日本でも”委員会等設置会社”という制度が導入され。

「代表執行役」「執行役」が設置できるようになった。

会社に負債があった場合、全て社長、会長が背負う事がなくなりますね。

仕事を分割できる事によって、役割を管理でき専門の各分野を戦略する事ができます
Posted by 織田信長 at 21:08│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。