QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
織田信長

2009年11月24日

環境ホルモン

環境ホルモンとは、体内でホルモンと類似の働きをする人工的な化学物質のこと。
正式名称は「外因性内分泌撹乱化学物質」。

微量でも、生物の本来のホルモン作用をかく乱し、生物機能に大きな影響を与える恐れがあるとされている。

世界保健機関では、ダイオキシンやポリ塩化ビフェニル、ビスフェノールA、ノニルフェノールなど67種類の物質が環境ホルモンとして人体の生殖器官などに影響を及ぼすと指摘している。

体内ホルモンと類似しているなんて怖いですね!


同じカテゴリー(仕事)の記事
 あばばばばばあ (2009-09-17 18:58)
 魔法を使いたい (2008-09-09 21:02)
Posted by 織田信長 at 18:44│Comments(0)仕事
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。